FC2ブログ

YONE SHARAKU PHOTO yone sharaku

花鳥風月 写真  かちょうふうげつ

タナバタ

2018  七夕、天の川の両岸のひこぼしとおりひめが年に一度相会するという伝説、中国では古く2世紀の古詩にあり、日本では万葉集にあり、七夕行事は奈良時代からあり江戸時代から民間にも広がり庭前にウリ、ナスなどを供え、笹竹、柳、に歌や願い事を書いた五色の短冊、糸、布などを飾り、書道や裁縫の上達を祈るようになった
東京都内  飾り方、行事も年々変わり・・
tanabata1
願いごと希望、いっぱい書いて
tanabata2
今年の思い沢山書きました
tanabata3
毎日の練習どうりにがんばって・・
tanabata4
暑い中みんなで大行進
tanabata5
子どもの夢、大人の希望、ひとり一人の優しさ、平穏と感謝を大切にしょう



  1. 2018/07/08(日) 11:04:24|
  2. 風景
  3. | コメント:0

ヒマワリ

2018  キク科の一年草、北アメラカ原産、毎年姪子(神戸在住)が父の日に盛り花を届けてくれます、その中のヒメヒマワリが気になり観賞用に栽培されています、日にちが経ち処分しようと思いましたが記念に1枚とカメラ遊びを兼ねて楽しみました
東京都自宅  光り遊び(ひまわり)花瓶にカラーセロハン巻きつけ
himawari1
赤みのあるライトで
himawaeinohanawaii
青いライトで
ひまわりさん3
花びらがしおれて落下してきました
himawari4
そろそろ花も限界に来てます3日間有難う
himawari5
真夏日は外に出たくないのでツイ家の中で遊んでます、健康には要注意してください




  1. 2018/07/04(水) 10:13:14|
  2. 風景
  3. | コメント:0

ホウコクジ

2018  報国時、室町幕府足利家持、建武元年(1334)創建足利、上杉両家の菩提寺、本堂の奥には、約1000本の孟宗竹の竹庭があり、お茶処もあり陽の光により趣が変わり竹庭を眺めてくつろげる
鎌倉市浄明寺  鎌倉随一の竹林
houkokuji1
昼尚暗くしておもむきあり
houkokuji2
人も竹林も列をなす
houkokuji3
足利一族の墓(横穴式墳基)が眠る
houkokuji4
中庭には抹茶和三盆の落雁、枯山水があり
houkokuji5
日本人が忘れかけた趣を心を思い出させてもらえます

  1. 2018/06/28(木) 15:36:03|
  2. 風景
  3. | コメント:0

スギモトデラ

2018  杉本寺鎌倉幕府が開かれる500年前、天平6年(734)創建され、鎌倉最古の寺、坂東・三十三観音霊場の第一番所、源頼朝が寄進した十一面面観音(運慶作)があり苔むした石段や本堂、秋は紅葉が趣深い 
鎌倉市二階堂  苔むす石段(人は通行禁止)
sugimoto1
苔むした階段は一見に値するでしょう
sugimoto2
上の方から見た階段
sugimoto3
本堂を鐘つき堂からのぞむ
sugimoto4
修学旅行の思い出が出来たよう
sugimoto5
今はあまり感じないがまた行きたくなる空気が漂っている古寺です





  1. 2018/06/26(火) 18:17:19|
  2. 風景
  3. | コメント:0

サクランボ

2018  cherry、バラ科落葉高木、西南アジア、ヨーロッパなどで栽培される日本には明治に渡来、主に山形、福島、北海道、山梨諸県に栽培され、果実は俗にオウトウ、またはサクランボと呼ばれ、多肉で果汁にとみ甘酸っぱい、缶詰や菓子の材料にする、オウトウ〈桜桃)の名は中国原産の別種ミザクラ〈実桜)に対する漢名です
東京都  簡易スタジオ テイブルフオート

sakurannbou1
器を変えて構図をとおもい時間をかけて見ました
sakurannbou2
バックよりライテングをプラスして見ました
sakurannbou3
調子つき色を変えてみた・・・
sakusrannbou4
下からのライテングと孤独な感じは?でましたでしょうか
sakurabou5
テイブルフオートは地味ですがカメラに対して色々と勉強になりますカメラ好きには体調の悪い時雨の日はいい訓練になりますそんな時にはカメラ遊びもいいですよ



  1. 2018/06/23(土) 10:17:16|
  2. 風景
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

kkbnk412

Author:kkbnk412
初めてのブログ。何事も挑戦。トランキーロ(スペイン語)ゆっくりと焦らず前進。有名なルノアールも70代でやっと絵が解りかけたと言い、葛飾北斎も90歳で後5年あると本物の絵描きになれると言い、人は何時も上を見ている。知識人と言えども此の地球から比べると知らないと同じで、この世には〈無限)に近い事が沢山ある。写真は言うまでもなく「光」で成り立ち順光、斜光、逆光、と色々な光があり使い方により良くも悪くも出来上がる。私は逆光が好きです。写真の原点の気がします。2017/3

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
風景 (97)
花 (29)
夜景 (20)
人 (18)
虫・蝶 (21)
野鳥 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR