YONE SHARAKU PHOTO yone sharaku

花鳥風月 写真  かちょうふうげつ

ホウコクジ

2018  報国時、室町幕府足利家持、建武元年(1334)創建足利、上杉両家の菩提寺、本堂の奥には、約1000本の孟宗竹の竹庭があり、お茶処もあり陽の光により趣が変わり竹庭を眺めてくつろげる
鎌倉市浄明寺  鎌倉随一の竹林
houkokuji1
昼尚暗くしておもむきあり
houkokuji2
人も竹林も列をなす
houkokuji3
足利一族の墓(横穴式墳基)が眠る
houkokuji4
中庭には抹茶和三盆の落雁、枯山水があり
houkokuji5
日本人が忘れかけた趣を心を思い出させてもらえます

スポンサーサイト
  1. 2018/06/28(木) 15:36:03|
  2. 風景
  3. | コメント:0
<<ヒマワリ | ホーム | スギモトデラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkbnk412

Author:kkbnk412
初めてのブログ。何事も挑戦。トランキーロ(スペイン語)ゆっくりと焦らず前進。有名なルノアールも70代でやっと絵が解りかけたと言い、葛飾北斎も90歳で後5年あると本物の絵描きになれると言い、人は何時も上を見ている。知識人と言えども此の地球から比べると知らないと同じで、この世には〈無限)に近い事が沢山ある。写真は言うまでもなく「光」で成り立ち順光、斜光、逆光、と色々な光があり使い方により良くも悪くも出来上がる。私は逆光が好きです。写真の原点の気がします。2017/3

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
風景 (93)
花 (29)
夜景 (20)
人 (18)
虫・蝶 (21)
野鳥 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR