FC2ブログ

YONE SHARAKU PHOTO yone sharaku

花鳥風月 写真  かちょうふうげつ

ハナビ

2018  花火 黒色火薬に発色剤をまぜて筒につめ、または玉としたものを点火して破裂、燃焼させ、光・色爆音などを楽しむ、張筒から空中に放つ打ち上げ花火、仕掛け花火、線香花火種類が多い 今年は天候不順で開催中止、順延が続出してます少し前の取り置きをBlogします
東京都内  周りも入れて臨場感を
hanabib1
グリーンの光を意識しました
hanabib2
シャープさが欲しいです
hanabib3
バランスを選びました
hanabibn4
もう少し絞りがあった方が良いのかな
hanabinb5
長年撮りたいと思いチャンスに恵まれずようやく撮ったものです初めてにしては良いと自己満足してます夜はセッテングがしにくく花火の予想もつきにくく・・やはり経験ですね



スポンサーサイト
  1. 2018/07/27(金) 15:04:44|
  2. 風景
  3. | コメント:0

ハチ

2018   フタモンアシナガバチ スズメバチ科の一群、中・大形・赤褐色に黒褐色の縞模様がある、脚が比較的長い、人家付近に普通にいて、木材を材料に唾液とこね、ハスの実のような巣を造る、この異常な温度に水を求めているのか巣造りのためか我が家の庭先に舞い降りてきました
東京都  真夏の熱舞
asinagabachi1
この水は恵みの水かな
asinagabascggi2
少し散策してみよう
asinagabachi3
大丈夫のようです
asinagabachi4
生水は飲み過ぎに注意
assinagabachi5

このハチはあまり刺しませんし人慣れしてますが数が増えると攻撃的になります用心して観察を
  1. 2018/07/21(土) 18:12:05|
  2. 風景
  3. | コメント:0

キンギョ

2018   金魚、アートアクアリウム2018、今年も江戸・金魚の涼・ナイトアクアリュムが日本橋三井ホールで開催されている、今年の夏は異常な暑さに老若男女日本が溶けてしまうと感じているでしょう、五感で真の日本をとうたい少しでも涼を感じてみよう光を気にて自然を取り入れてるのも面白い
東京都日本橋  アートアクアリウム
akuaryumu1
マルイ水槽に光と魚の共演
akuaryumu2
形を変えた中に無数の金魚
akuaryumu3
円球のなかには懐かしい魚も
akuaryumu4
屏風仕立てのなかには無数の金魚が
akuaryumuno5
暑い時には水のあるのも自然の要求でしょうか一度体感も・・






  1. 2018/07/14(土) 13:57:33|
  2. 風景
  3. | コメント:0

タナバタ

2018  七夕、天の川の両岸のひこぼしとおりひめが年に一度相会するという伝説、中国では古く2世紀の古詩にあり、日本では万葉集にあり、七夕行事は奈良時代からあり江戸時代から民間にも広がり庭前にウリ、ナスなどを供え、笹竹、柳、に歌や願い事を書いた五色の短冊、糸、布などを飾り、書道や裁縫の上達を祈るようになった
東京都内  飾り方、行事も年々変わり・・
tanabata1
願いごと希望、いっぱい書いて
tanabata2
今年の思い沢山書きました
tanabata3
毎日の練習どうりにがんばって・・
tanabata4
暑い中みんなで大行進
tanabata5
子どもの夢、大人の希望、ひとり一人の優しさ、平穏と感謝を大切にしょう



  1. 2018/07/08(日) 11:04:24|
  2. 風景
  3. | コメント:0

ヒマワリ

2018  キク科の一年草、北アメラカ原産、毎年姪子(神戸在住)が父の日に盛り花を届けてくれます、その中のヒメヒマワリが気になり観賞用に栽培されています、日にちが経ち処分しようと思いましたが記念に1枚とカメラ遊びを兼ねて楽しみました
東京都自宅  光り遊び(ひまわり)花瓶にカラーセロハン巻きつけ
himawari1
赤みのあるライトで
himawaeinohanawaii
青いライトで
ひまわりさん3
花びらがしおれて落下してきました
himawari4
そろそろ花も限界に来てます3日間有難う
himawari5
真夏日は外に出たくないのでツイ家の中で遊んでます、健康には要注意してください




  1. 2018/07/04(水) 10:13:14|
  2. 風景
  3. | コメント:0

プロフィール

kkbnk412

Author:kkbnk412
初めてのブログ。何事も挑戦。トランキーロ(スペイン語)ゆっくりと焦らず前進。有名なルノアールも70代でやっと絵が解りかけたと言い、葛飾北斎も90歳で後5年あると本物の絵描きになれると言い、人は何時も上を見ている。知識人と言えども此の地球から比べると知らないと同じで、この世には〈無限)に近い事が沢山ある。写真は言うまでもなく「光」で成り立ち順光、斜光、逆光、と色々な光があり使い方により良くも悪くも出来上がる。私は逆光が好きです。写真の原点の気がします。2017/3

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
風景 (103)
花 (29)
夜景 (20)
人 (18)
虫・蝶 (21)
野鳥 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR