FC2ブログ

YONE SHARAKU PHOTO yone sharaku

花鳥風月 写真  かちょうふうげつ

アケマシテ

2018年 あけましておめでとうございます Blogは昨年3月より始めました昨年中は拙い作品ばかりでこのBlogにていろいろな勉強をさせて頂きまた訪問者さんには沢山の励みと拍手を頂き有難うございました今年も、焦らず、気負わず、ゆっくりと前向きで皆さんに好かれるBlogにしていきたいと思いますよろしくお願いします。
東京都自宅スタジオ  正月飾り
syougatukazari1
スポンサーサイト
  1. 2017/12/31(日) 13:16:59|
  2. 風景
  3. | コメント:0

キンギョ

コイ目コイ科淡水魚、フナ属を原種とし飼育観賞に改良し、中国では古く1000年以上前に飼育されて、日本には1500年代渡来、キンギョの基本形とされる、ワキン、尾鰭が分枝し各鰭ともよく伸長したリュウキン、背びれを欠くランチュウ、頭部に肉瘤をもつシシガシラ、眼の突き出たデメキンなどこれらの間に交配種や色変わりもあり、品種は極めて多彩
東京近辺  金魚goldfish
きんぎょ1

きんぎょう3

きんぎょう4

きんぎょう4

きんぎょう3
  1. 2017/12/25(月) 18:07:49|
  2. 風景
  3. | コメント:0

サザンカ

山茶花Camell ia sasanqua
椿科、常緑髙木、四国、九州から南西諸島の山中に自生する、庭木として普通に裁植されツバキとともに日本で改良され花木の一つである10~12月頃枝先に柄のない大きい5弁の花をつける、ツバキに似ているが花弁の基部が平開する雄蕊の基部も浅く癒着する自生する花は白色で紅色、淡紅色、絞り、八重咲など多彩
自宅庭  山茶花( 花のすくない時季なので)
sasannka1

sasannkaw2

saannkae3


sasannkaq2

sasannkar5


  1. 2017/12/17(日) 11:37:45|
  2. 風景
  3. | コメント:0

カエデその3

師走も半ば寒さ厳しい毎日 身にも気持ちにも・・・紅葉のシーズンも思い出のごとくのように・・、最近は時間の流れが速いのかムードの移りが速いのかそれでも私はいっぽいっぽトランキーロ(スペイン語)で焦らずゆっくりと・・
東京近辺  楓
kaedew2

kaedee3

kaeder4

kaedet5

kaedet5

  1. 2017/12/15(金) 12:17:09|
  2. 風景
  3. | コメント:0

トノガヤト

武蔵野の野草と湧水の庭園、国分寺崖線と呼ぶ段丘崖とその下端部付近の礫層から浸出する湧水、江口定條大正2年~4年にこの地に別荘を構え、随宜園と命名し昭和4年に岩崎彦弥太がこれを買い取り{国分寺の家}とし庭園にはアカマツ・モミジ・竹林・クマザサ・次郎弁天池の和風庭園があり、昭和49年に都が買収し平成23年殿ケ谷戸庭園として国の名勝に指定
東京都国分寺  赤松・紅葉・その他
tonogaya1

tonigaya2

tonogaya3

tonogayato44

tonogayato5

  
  1. 2017/12/09(土) 18:04:22|
  2. 風景
  3. | コメント:0

イチョウ

武蔵国分寺、国府〈府中市)に近く都へ通じる東山道武蔵路沿いの湧水が豊富な国分寺崖線の麗一帯にある国分寺の名前は古代に国分寺が置かれたことに由来して武蔵国分寺跡は全国でも規模が大きく大正11年に国史に指定平成22年に武蔵国分寺跡、附東山道武蔵路跡に変わり約146200mな広大な史跡となる
東京都国分寺  イチョウ 銀杏
kokubunnji1

kokubunnji2

kokubunnji3

kokubunnji4

kokubunnji55
  1. 2017/12/08(金) 10:53:01|
  2. 風景
  3. | コメント:0

カエデその2

今年は冬が早めのようです、厳しい冷たい風がシャッターボタンをおそい悴んだ手足に追い打ちをかけるそれをものともしないでカメラを持つのは何んででしょう一つの病でしょうカ、我が家のモミジも色ずき楽しませてくれてます
東京都  カエデ
kaedeq1

kaedew

kaedee3

kaeder4

kaedet5


  1. 2017/12/04(月) 15:02:58|
  2. 風景
  3. | コメント:0

カエデ

カエデ科カエデ属の落葉高木、北半球の温帯に分布し日本では20種以上知られる、葉の形は色々あるがカエルの手のように似ているのでカエデの名がついた、秋の紅葉が美しいのでモミジと呼ばれ、イロハモミジ、ヤマモミジ(山紅葉)、イタヤカエデ(板屋楓)葉は5~7に深く裂け典型的な形を示す、ハウチハカエデ(羽団扇楓)北海道から本州中部の山に多く葉は大形で9~13に裂けるヒトツバカエデ、チドリノキは葉が分裂せず特異な形である
東京近辺   紅葉・楓Maple
かえで1

かえで2

かえで3

かえで4

kaede5



  1. 2017/12/01(金) 18:21:10|
  2. 風景
  3. | コメント:0

プロフィール

kkbnk412

Author:kkbnk412
初めてのブログ。何事も挑戦。トランキーロ(スペイン語)ゆっくりと焦らず前進。有名なルノアールも70代でやっと絵が解りかけたと言い、葛飾北斎も90歳で後5年あると本物の絵描きになれると言い、人は何時も上を見ている。知識人と言えども此の地球から比べると知らないと同じで、この世には〈無限)に近い事が沢山ある。写真は言うまでもなく「光」で成り立ち順光、斜光、逆光、と色々な光があり使い方により良くも悪くも出来上がる。私は逆光が好きです。写真の原点の気がします。2017/3

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
風景 (108)
花 (29)
夜景 (20)
人 (18)
虫・蝶 (21)
野鳥 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR