YONE SHARAKU PHOTO yone sharaku

花鳥風月 写真  かちょうふうげつ

夜景

夜景・夕景・最近は自然条件も悪化し何時もの様にを期待していると大失敗する可能性が高いので先の予定は立てないようにして気ままに(今は体調をくずして)行動してます夜景は宝石の様に瞬く光、イルミネーションの輝き、きっと カメラを持っているとシャッターを切るでしょう夕景は日没前後30分が最大のシャッタータイミングとなる、よくトワイライトともいう夜は人工光の泉ですピント合わせは(AF)特にライブユー、オートを使う事は大きな力です今夜もイメージとモチベーションをポケットに街へ繰り出そう
東京近辺  赤い灯青い灯を求めて
yakei1

yakei2

yakei3

yakei4
東京タワー・スカイツリー・富士
yakei5
スポンサーサイト
  1. 2017/10/17(火) 17:50:43|
  2. 風景
  3. | コメント:0

ダリア

キク科の多年草、夏の花とし世界各国で最も普通に植えられているメキシコ原産、地下に紡錘形の肥大塊根があり春に芽をだす茎は中空で高さ1~2mになる波状に深裂した葉を対生、夏から秋にかけて枝先に大型の頭状花を開く、色は紅、黄、白、紫、などで花径も大輪のものは30cmになる19世紀イギリスを中心に品種改良が進み1萬以上ある咲き方により系統に分類される、シングル咲きカクタス咲きデコラチューブ咲きピオニー咲きポンポン咲きコラレット咲きがある頭花を形成する花が全部舌状花(八重咲)中心部に管状花が残る、または舌状花冠の形巻き方切れ込みなど印象的な区別である塊根に多量のイヌリンが含まれて果糖製造の原料となる
東京近辺   DAHLIA
だりあ1

だりあ2

だりあ3

だりあ4

だりあ5
 



  1. 2017/10/14(土) 10:27:19|
  2. 風景
  3. | コメント:0

スパイダー

クモ類クモ目に属する種類の総称、頭部と胸部は融合して頭部となり、細い腹柄によって腹部とつながっている眼は単眼で普通8個であるが0,2,4,6個のこともある歩脚は4対、口器には上顎(鋏角)下顎、上唇、下唇から成る上唇には牙があって毒腺に通じている毒は一般に人に害するものものではないセアカゴケグモの様な有毒な種もある腹端に出糸突起が2~4対ある呼吸は気管のほかに書肺で行うこれらの位置は科の類縁関係を知るのに大切である世界に35000種が知られている陸上、池、沼や潮間帯、水中に生活をする、網の面からみると造網性と非造網性とに分けられ円網、棚網、皿網、条網とあり張り方がある
自家近辺 蜘蛛 Spider
supaida1

supaida22

supaida3

supaida4

supsaida5






  1. 2017/10/12(木) 19:03:16|
  2. 風景
  3. | コメント:0

ブドウ

ブドウ科ブドウ属の蔓性落葉低木の総称、特に果樹及びその果実をいうペルシア・カフカス地方の原産とされ古くからペルシア・インド
で栽培されたヨーロッパ系と北米原産の系統がある茎は枝の変形した巻きひげで他物によじ昇る、葉は心臓形初夏、花穂を出し淡緑色5弁の細小花を開く花後円い液果を房状にセ生じ秋熟して暗紫色または淡緑色となる甘くて美味しい生食あるいは乾蒲萄にし又はジュース、葡萄酒にする日本での栽培の歴史も古く品種が多い。
簡易スタジオ  蒲萄
budoo1
なんだか「乾し蒲萄」の原形のような気がして・・

budoo2

boodou3


budou4

budou5



  1. 2017/10/06(金) 15:44:11|
  2. 風景
  3. | コメント:0

モミジ

モミジ 紅葉maple カエデ科カエデ属Acerの落葉高木の総称、カエデ属の葉は秋に紅色、黄色または褐色に美しく葉の色が変化するのでモミジと言われまた葉の形がカエルの手に似ている為カエデと呼ばれる日本には約25種が自生する、多くの工芸品種が作られ、庭木や盆栽として古くから観賞用にされている観賞用に植えられているのはイロハモミジ、ハウチワカエデ(羽団扇楓)ウリハダカエデ、イタヤカエデ(板屋楓)ヒトツバカエデ(一ッ葉楓)メグスリノキ(眼薬の木)葉の形態や紅葉の際の色の変化が様々果実が2枚の羽をもつ翼果であることが特徴
東京近辺 カエデ 楓
momiji1

momiji2

momiji33

momiji4

momiji5




  1. 2017/10/06(金) 11:21:51|
  2. 風景
  3. | コメント:0

プロフィール

kkbnk412

Author:kkbnk412
初めてのブログ。何事も挑戦。トランキーロ(スペイン語)ゆっくりと焦らず前進。有名なルノアールも70代でやっと絵が解りかけたと言い、葛飾北斎も90歳で後5年あると本物の絵描きになれると言い、人は何時も上を見ている。知識人と言えども此の地球から比べると知らないと同じで、この世には〈無限)に近い事が沢山ある。写真は言うまでもなく「光」で成り立ち順光、斜光、逆光、と色々な光があり使い方により良くも悪くも出来上がる。私は逆光が好きです。写真の原点の気がします。2017/3

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
風景 (35)
花 (29)
夜景 (20)
人 (18)
虫・蝶 (21)
野鳥 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR