YONE SHARAKU PHOTO yone sharaku

花鳥風月 写真  かちょうふうげつ

ジョロウグモ

クモ網クモ目アシナガクモ科雌体長2.5cm腹部に黄色と淡青色の幅広い横縞があり、成熟すると腹端付近の下面が赤色となる、歩脚は黒褐いろで各節に黄色の環がある雄は体長8mmほどで、地味な色彩をもつ、林間に金色の巨大な網を張る、網は中央に主網があり、その上方前後にも不規則な網があるので、横から見ると3重網になっている、晩秋に産卵し、卵嚢を樹木の葉や樹皮、建物の壁などにつける、l卵数は約400~1000個、雄は雌の網の片隅で交尾期をまつ、日本最大のクモとしてしられ秋を代表する蜘蛛。
自宅近所  女郎蜘蛛
kumono1

kuono2

kuono3
朝露に濡れて巣をまもる
kuono4

kumono5


スポンサーサイト
  1. 2017/09/29(金) 17:42:35|
  2. 風景
  3. | コメント:0

ブドウ

ブドウ科(Vitaceae)双子葉植物クロウメモドキ目の1科熱帯および亜熱帯を中心に12属約7000種がある大部分がつる性巻きひげによって低植物にからみつき伸びる、直立する低木性のものもある果樹園芸品として栽培されているものも多い葉は単葉のものと複葉のものがある、どちらも互生しまきひげと対生する両性花が普通で愕片、花弁はともに4~5個おしべも同数で花弁と向き合う果実は球形の液果で1室、中心に数個の種子がある日本にはヤマブドウ、エビズル、ツタ、ヤブカラシなど10種ほど自生する。
自宅庭  デラウエア(蒲萄)
budou1
今年は日照不足で・・・
budou2

budou3

budou4

budou5
来年はよくなるように<・*>?
  1. 2017/09/27(水) 10:26:04|
  2. 風景
  3. | コメント:0

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ Kestrel Falco timumculus;Kestrel タカ目ハヤブサ科、全長は雄33cm雌39cm雄雌異色、雄は後頭と頬線が灰色、背面は栗色で黒い班が多い喉から下面は汚白色で胸には黒褐色の縦班がある尾は青灰色で黒帯が目立つが先端は白い雌は灰色の部分がすくなく全体に赤褐色に富むユーラシア大陸の温帯、北アフリカに分布する日本では留鳥として生息して夏季は崖などのある開けた場所にすみ冬季に低地の農耕地に草原に移動する小型の哺乳類を主食とする長野県十三崖の繁殖地は天然記念物に指定されている
東京近辺  チョウゲンボウ
cyougebu1

cyougebnbo2

cyougennbou3
アルビノ
cyougennbou4
アルビノ
cyougennbou5

  1. 2017/09/21(木) 17:34:33|
  2. 風景
  3. | コメント:0

バラ

バラ科バラ属の植物の総称、主として北半球に分布し約200種が知られている香りのある美花をつけるものが多い古くから観賞用として栽培され品種改良により多数の園芸品種が作られている日本に自生するバラは約10種でノイバラ(野薔薇)テリハノイバラ(照葉野薔薇)モリイバラ、ハマナス(浜茄子)タカネイバラなどがある園芸種としてのバラは世界各地で改良されたものでヨーロッパ原産のものと中国原産のもの両者間の交配種など極めて多い園芸上叢生バラと、つるバラとに大別される香油の原料として栽培され南フランス、ブルガリア、ルーマニアなど有名な産地でセイヨウバラ、ダマスクバラ、フランスバラなどが主なものである
東京近辺  薔薇 ROSE
bara1

bara2

ばら3

ばら4

ばら5






  1. 2017/09/18(月) 13:13:47|
  2. 風景
  3. | コメント:0

ホオズキ

physalis alkekekengi var,franche ti ナス科多年草アジア東部の温帯から暖帯にかけて広く分布する日本でも山地にまれに生えるが通常は観賞用と人家に栽培され多くの園芸品種が知られている地下茎を長く伸ばして繁殖し茎は直立して高さ30~40cmとなりあまり分枝しない葉は卵円形で大型の鋸歯をもち緑に短毛がある夏に柄のある花を葉腋に単生する花冠は杯形、淡黄白色で先端は浅く5裂する花後愕は大きくなる裂状に果実を包み熱すると橙赤色になる中の果実は球形の液果で赤く中に多量の種子がある地下茎を乾かして鎮咳、利尿、解熱済として用いる日本では熱した果実の果支を子供が口で鳴らして遊ぶ。
自宅簡易スタジオ  酸漿(網法月)
houzuki1

houzuki2

kouzuki4

houzuki5

houzuki5






  1. 2017/09/15(金) 15:05:04|
  2. 風景
  3. | コメント:0

ヒガンバナ

ヒガンバナ lycoris radiata ヒガンバナ科の多年草マンジュシャゲともいう他にシビトバナ、シタマガリ、テンガイバナなど多くの呼称がある日本及び中国の温帯から暖帯に分布する堤防、墓地、田のあぜ道に映える 皇居の内堀に面した土手の群落は有名です外皮の黑い球形の鱗茎で葉は花後にでる秋に鱗茎から50cm程の中空の花茎を1本出し茎頂に赤い有柄の花を数個輪生状につける下部に膜質の総包片が数枚ある花片は6枚狭い枝針形で外側に著しく反りかえる葉は原質で光沢のある線状で鱗茎から叢生し晩秋に伸びだし翌年の春には枯れる三倍体のため種子は通常できないが中国の中部には結実するもの二倍体がある鱗茎はリコリンという毒物を含むが水でよくさらしデンプンをとり救荒食物とした記録がある
東京都近辺  彼岸花
higonn1

higonn3

higonn3

higinn4

higinn4




  1. 2017/09/12(火) 11:24:46|
  2. 風景
  3. | コメント:0

コスモス

Cosmos bipinnatus キク科一年草メキシコ原産観賞用として花壇などに栽植され日本には明治の初期に伝えられた今では代表的な秋の草花であり各地で逸出して野生状態になっている高さ1~2mに達し葉は対生で2回羽状に分かれ裂片は線形である、秋に茎の上部から出た枝の先端に経4~8cm頭状花がつく花色は白色、淡紅色深紅色その他多色改良、頭状花の周辺にある8個の舌状化が大きく中心部には多数の管状花が集まり結実する元来春まき秋咲きの一年草であるが品種改良され多くの品種があり八重咲きもある。
東京都内  秋桜 
こすもs1

こすもs2

kokoko

こすもs4

こすもs5



  1. 2017/09/11(月) 15:06:28|
  2. 風景
  3. | コメント:0

奥多摩

東京都西部、多摩川の本流と支流秋川の上流域帯の総称、北西に隣接する奥秩父の山岳地域とともに1950年秩父多摩国立公園に指定、四季の山岳美と警告美に富む、東京都の水道水源溜養林として保護区域が大半、登山ハイキング、キャンプの好適地でもある代表的なレクレイション地は奥多摩湖御岳山鳩ノ巣渓谷日原や倉沢の鍾乳洞、秋川渓谷神戸岩(かのといわ)等ある
東京都  多摩川近辺
おくとも1

おくとも2

おくもも3

おくもも4

おくたも5
  1. 2017/09/10(日) 14:46:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

すすき

イネ科の多年草、土手、荒れ地などにしばしば大群落を作り 毎年宿根から新芽を生じる、高さ2メートルに達する、秋花穂は十数枚を分かち、黄褐色を呈する、群がって生える草の総称、小穂の下部に絹糸様の白毛がある、「尾花」と称し、秋の七草の一つ、茎葉は屋根を葺くのに用いられる、シマススキなど観賞用の園芸用品種もある袖振り草(ススキの異称) 薄の木=グラスツリー、薄の丸=紋所、薄木菟=ススキで作った玩具
東京近辺  ススキ
すすき1

すすき2

すすき3

すすき4

すすき5
  1. 2017/09/05(火) 15:58:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

青い鳥

L’ Oise bleu(フランス)メーテルリンクの童話劇、1909、チルチルとミチルの兄妹が幸福を象徴する鳥を探してさまざまな国を夢の中で遍歴するが見つからず、目がさめて幸福の鳥は身近にいることを知る物語。 ルリビタキ スズメ目ツグミ科平地~亜髙山の林・緑地(冬)ユーラシア大陸の亜寒帯やヒマラヤ山地冬はインドの大陸南部へ日本では北海道~四国で見られる、 オオルリ スズメ目ヒタキ科東南アジアで繁殖し中国南部~インドネシアで越冬し日本には夏渡来する、 コルリ スズメ目ツグミ科本州中部以北の低山~亜髙山帯にすみ落葉広葉樹林の茂みで行動する、さえずりはコマドリに似る。 

東京近辺、 ルリビタキ
るえり1
ルリビタキ
るり2
オオルリ
るり3
コルリ
koruri
コルリ
koruri5





  1. 2017/09/03(日) 18:13:12|
  2. 野鳥
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kkbnk412

Author:kkbnk412
初めてのブログ。何事も挑戦。トランキーロ(スペイン語)ゆっくりと焦らず前進。有名なルノアールも70代でやっと絵が解りかけたと言い、葛飾北斎も90歳で後5年あると本物の絵描きになれると言い、人は何時も上を見ている。知識人と言えども此の地球から比べると知らないと同じで、この世には〈無限)に近い事が沢山ある。写真は言うまでもなく「光」で成り立ち順光、斜光、逆光、と色々な光があり使い方により良くも悪くも出来上がる。私は逆光が好きです。写真の原点の気がします。2017/3

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
風景 (35)
花 (29)
夜景 (20)
人 (18)
虫・蝶 (21)
野鳥 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR