FC2ブログ

YONE SHARAKU PHOTO yone sharaku

花鳥風月 写真  かちょうふうげつ

ザンシュウ

2018   残秋 秋の末なごりの秋晩秋 今年も残り少なくなりました HDRを一年ほど見様見真似で撮り始め、最初は失敗作ばかり撮りつずけていますと、しきたりやルールに縛られることなく自由に楽しむことが一番です、ある雑誌に写真表現の可能性を模索する記事があり「これまでにない自然写真」に同じような作品があり少し自信につながりました
東京都   自宅 猫の額の庭
nekonohitaiq1
バックに黒膜をおき何枚も撮影
nekonohitainow2
後ろは自然のまま
nekonohitainoe3
近所の家をのぞかして
nekonohitainor4
動きのあるイメージをだしたくて
nekonohitainot5
写楽 写し楽しむ上手下手は二のつぎ今は半分以上偶然性に期待して一期一会を大切にそれをステップに一歩一歩進みたい




スポンサーサイト
  1. 2018/12/12(水) 11:04:46|
  2. 風景
  3. | コメント:0

シロマルコ 2

2018 白丸湖 奥多摩は自然がまだま残っています奥多摩はかれこれ十数年通い、始めは野鳥が主で体力の限界を感じて花、風景、その他花鳥風月を撮るようになりまた 今回の厳しい、危険な遊歩道沿いをご覧ください
東京都奥多摩町   危険な遊歩道
kikennnayuuho1
暗く狭く滑りやすいが 景色は綺麗でした
kikennnayuuhodou2
ここは岩が多くロウプが欲しいところです
kikennnayuuhodouq3
さらに紅葉が迎えてくれます
kikennnayuuhodouw4
難所の後の紅葉は特に綺麗に見えました
kikennnayuuhodour
来年春サクラの時期にはどんな白丸湖が見れるのでしょう それまでに足、腰を鍛えて厳しい難所に耐えられるようになりたいです・・・?




  1. 2018/12/10(月) 14:10:41|
  2. 風景
  3. | コメント:0

シロマルコ 

2018 白丸駅より300M 坂を降りて青梅街道沿いを歩くと林間に東京ではあまり見かけません水がエメラルドに近い湖が目に入ってきます 自分の目を疑うほど綺麗な湖でした途中大橋があり湖沿いに遊歩道もあり降りてみた一度はいいが二度と歩きたくない厳しい難所の多い遊歩道です
東京都奥多摩町  白丸湖
okutachiyou 1
橋の上から落葉の葉筏を
okutamasd2
近くで葉筏を狙いました
siromarukoqwe3
手前の木立を入れてみました
siromarukortyu4
赤いモミジも映えます
siromarukoasd5
秋も少し遅めでしたので来年は早めに行きたいです




  1. 2018/12/04(火) 11:23:08|
  2. 風景
  3. | コメント:0

シロマル

2018  白丸 奥多摩駅の一つ前の駅、一時間に1~2本の停車しかなく乗車下車人はあまり見かけません、近代日本画の巨匠川合玉堂が愛した散歩道があると聞き、絵を志した者として興味があり立ち寄りました、急こう配の坂で周りは何もなく寂しいところです
東京都青梅   白丸
しろまるのさと1
墨絵の世界が見えたようです
しろまるのおさとうぇ2
カスミがかかっているような
しろまるのさとrt3
深山の奥深さもなんとなく
しろまるのさとmrty4
巨匠の目に触れたような気がした風景
しろまるのさとん5
先人の感覚思い、学ぶべきものが沢山あったようです まだ白丸には白丸湖があり思わぬ景色がありました次回に・・



  1. 2018/12/01(土) 15:57:47|
  2. 風景
  3. | コメント:0

タカハタフドウ

2018 万葉集にうたわれた多摩の横山の一角を取り込み、千古の縁につつまれた高幡不動尊の境内は春の椿に始まり、桜、紫陽花、紅葉、四季とりどりの花木に恵まれています
東京都日野市  金剛寺
takahataq1
木々の間より五重塔を
takahatanow2
紅葉のすき間に五重塔
takahatanoe3
五重塔の下位の様子を
takahatanome4
近くによりアングルを変えてみた
たかはたふどうm5
七五三の姿も沢山みえてましたキクの展示も境内に盛んにあり、老若男女着飾り楽しそうでした、また春にも来てみたいところです





  1. 2018/11/23(金) 18:18:58|
  2. 風景
  3. | コメント:1
次のページ

プロフィール

kkbnk412

Author:kkbnk412
初めてのブログ。何事も挑戦。トランキーロ(スペイン語)ゆっくりと焦らず前進。有名なルノアールも70代でやっと絵が解りかけたと言い、葛飾北斎も90歳で後5年あると本物の絵描きになれると言い、人は何時も上を見ている。知識人と言えども此の地球から比べると知らないと同じで、この世には〈無限)に近い事が沢山ある。写真は言うまでもなく「光」で成り立ち順光、斜光、逆光、と色々な光があり使い方により良くも悪くも出来上がる。私は逆光が好きです。写真の原点の気がします。2017/3

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
風景 (118)
花 (29)
夜景 (20)
人 (18)
虫・蝶 (21)
野鳥 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR